メニュー

IMG_00001692

ナローボート体験

イギリスでは、内陸水路を作り、そこを行き来した運搬船、「ナローボート」。狭い運河で貨物運送を行ってたゆえに細長い形をしています。産業革命時には、石炭や氷などを運搬するために、とても重要な役割を担っていました。

しかしながら、鉄道が出来、スピードが速く、運搬容積の大きい蒸気機関車が活躍するようになってから、徐々にその役割を奪われていく形となって行きます。

しかしながら、懐古主義なイギリスの人々は、古いものは何でも残そうと努力します。そして、現在、このナローボートはレジャー用や、はたまた実際に住居として人々が暮らしていたりと、新たな生き方を見つけ出し、今も、内陸水路をゆったりと行き来してます。

ナローボート体験 アクティビティ概要

カントリーサードの旅を、水の上から優雅に満喫

IMG_00001706

静かな緑に囲まれた水路でコトコトと優雅に・・・水上のカントリーサイドをじっくり満喫!! 産業革命時、ここは、ナローボートが盛んに貨物を運搬していた頃は、とても賑やかだったのでしょうか?


ナローボートの操縦や歴史を解りやすく解説

IMG_00001703

とても親切なスタッフが、手取り足取り、ナローボートの操縦をご指南いただけます。是非チャレンジしてみてください。 そして、ガイドによる、日本語でわかりやすい歴史解説も有り。


水門のゲートはどのようになっているのでしょうか?

IMG_00001717

内陸水路のいたる所には、水門が点在しています。水門はどのような仕組みになっているのか、解説いたします。


水門の操縦にチャレンジ

IMG_00001718

水門の解説後、水門の操縦にチャレンジできます。結構力仕事ですが、運動もしてスッキリしましょう!!


快適な船内

IMG_00001694

何日もかけていろいろな所へ移動するナローボート。実際、イギリスでは住居としても使われており、生活の設備はしっかりとしています。 ここでは、宿泊も可能。是非、水上の生活を体験してみませんか?


ナローボートで、いろいろな所へいってみましょう。

IMG_00001698

イギリスには3500メートルに及ぶ水路をかつては、貨物運搬の道として、ナローボートと共に産業革命のイギリスを支えてきました。 その水路は残っており、ロンドンから、バーミンガム、コッツウォルズ、ウェールズと、いろいろな所へ、ナローボートで優雅に旅をして見ませんか? 地域によって、水の色が違うといいます。もちろん地域によっても景観も変わります。 水上から、イギリスの風景や水の変化を楽しんで見ませんか?


ナローボート手配代行をいたします。

大変人気のナローボート。体験から宿泊まで、弊社で手配いたします。 詳細は、是非お問い合わせを。


ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ!

ツアー一覧へ戻る